カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
 

ブルーベリー葉?ご存知ですか?

宮崎県でのブルーベリー葉の研究について

宮崎県が平成15年度から20年度にかけて実施した『科学技術振興機構・宮崎県地域結集型共同研究事業』において、ラビットアイブルーベリー葉は、他の作物と比較してC型肝炎ウイルス増殖抑制効果、血圧上昇抑制効果、抗酸化活性、がん細胞増殖抑制効果、抗脂肪肝作用等を有することが明らかとなりました。 ブルーベリーの種類は200種類以上あるとされ、その中でも特にラビットアイブルーベリーの葉に高い機能性を持つことが宮崎県と宮崎大学の研究から明らかになりました。宮崎県では日本で唯一、葉の収穫を目的にブルーベリーが栽培されています。ブルーベリーの栽培品種は他に北部ハイブッシュブルーベリー、南部ハイブッシュブルーベリーがあります。

◆ブルーベリー葉に含まれる成分

・キナ酸

果実や野菜に含まれる有機酸。

クランベリー、りんご、もも、なし、梅などに多く含まれています。爽やかな酸味が特徴です。機能性として、尿路感染症予防効果に関する報告があります。

・クロロゲン酸

果実や野菜中に存在し、植物代謝に重要なポリフェノール。

コーヒー豆、ゴボウ、サツマイモなどに多く含まれています。酸味とわずかな渋みが特徴です。機能性として、抗酸化活性が報告されています。

・プロアントシアニジン

植物中に広く存在する、タンニン性高分子ポリフェノール。

ブルーベリー、ぶどう、カカオ、りんご、カキ、そばなどに多く含まれます。渋みがあるのが特徴です。機能性として、抗酸化活性、HCV複製抑制活性、血圧上昇抑制活性が報告されています。

ブルーベリー葉エキスの素晴らしい効能はまだまだ多くの人に知られていません。Wellmateは『ブルーベリー葉エキス』配合商品をこれからも開発し、お届けしていきます。

 

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100020927&eid=6

venuspoor.com

_?弍徸????_?????弄?
venuspoor.com  2017-01-18 07:37

ページトップへ